teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:85/250 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

テレビ局から資料の依頼が来た

 投稿者:百二十石二人扶  投稿日:2010年10月29日(金)23時46分52秒
  通報 返信・引用
  最近盛んにテレビに出てはペットボトルや巻藁等を斬り真剣の切れ味を
見せている全日居出身の自分で団体を作った比較的若い先生が又11月にテレビに出るので
居合道の歴史や関連本があれば貸してほしいと某テレビ局からメールが来た。

何故その先生に聞かないのだろう。
その先生が持って見える資料では足りないのだろうか。

確かに居合道の宣伝にはなるし興味も持って頂けるし真剣の切れ味もわかるけれど
居合道は、おっとどっこいそんなものではないと思う。

礼式に始まり礼に終わる。
全てはその中に凝縮されている。

ただ刀でいろんな物の試し切りをさせられたりしたり面白がられて使われて
それが凄いとは思わない。
むしろ悲しい感じがする。

居合道における刀は武士の魂であり今は自分の心と体を磨き鍛えるもの。
そういう事をもっとテレビで取り上げてもらえたら、ただ面白半分で何でもありきの刀斬り
は居合道ではないと私は思う。
 
 
》記事一覧表示

新着順:85/250 《前のページ | 次のページ》
/250