teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:94/250 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

間合いの考え方について

 投稿者:武内宣生  投稿日:2010年 6月18日(金)09時53分50秒
  通報 返信・引用
   居合道に足を踏み入れたばかりで、わからない事だらけなのですが、少しずつ質問していってもよろしいですか?

 まずは居合における「間合い」なのですが・・・他の武道においては敵対自己がはっきりしており、どう自己に有利な間合いをとるのかが重要な点であると思います。

 しかし、居合においては、相手を「敵」と認識してから刀を抜きますよね?つまり、大抵の場合は相手の間合いの中にすでに自己が入っている状態だと思います。
 そこからどう対処するかは、型の中の術理に含まれていると思うのですが、総括的に「居合における間合い」の考え方を教えていただければ、と思います。

 なお、居合については様々なメディアが取り扱っており、私の中の居合像もそうした曲解の影響を受けていると思いますので、そのような発言がありましたら、正していただけるようお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:94/250 《前のページ | 次のページ》
/250